2015年3月26日木曜日

死にかけている日本の国債市場

中国と日本の間で、戦争や深刻な衝突は起こり得ない
米国がイラクで失敗したのは、自由でなく民主主義を押しつけようとしたからです。民主主義は権力を否定せず、権力は自由と相容れません。そもそも自由を押しつけるとは形容矛盾でしかありません。

トヨタ、ハイブリッド車比率5割に 国内販売増やす 減税基準に対応
税や補助金の変化によって物が売れたり売れなくなったりの繰り返しを、ここ数年何度見てきたことでしょう。猫の目のように変わる政策に対応する企業努力は、貴重な人材・資源・時間のムダでしかありません。世界には足りない商品がもっとあるのに。

欧州初の人民元建てMMF、ロンドン証取に中国建設銀ETF上場
人民元が存在感を増しています。これは中国の覇権をめざす動きなのか。そうかもしれません。しかし通貨を選ぶのは利用者です。中国が健全な財政運営を怠れば、人民元が人々に受け入れられることはないでしょう。米ドルがそうなりつつあるように。

独機墜落、直前に操縦士1人閉め出される 音声記録から判明
墜落後わずか数時間でホワイトハウスが出した、現時点でテロとの関連は見当たらないとのコメント。異様な墜落時の状況。不可解。

「アップルは世界初の1兆ドル企業になる」アナリストが予想
ソ連経済はロケットやダムは造れましたが、造れなかったものがあります。消費者を満足させる優れた消費財です。アップルはその代表であり、自由な資本主義を体現する企業といえます。

政府の情報収集衛星 打ち上げに成功 NHKニュース
背筋の寒くなるニュース。自分は脱税しないからマイナンバーは歓迎だとか、悪いことはしないから偵察衛星は賛成だとか言う人は、アクトンの「権力は腐敗する」という言葉を思い出してもらいたいものです。

アンジェリカの結婚観が炎上 大バッシング招いた某重大発言
批判した人たちもストレス発散でスッキリしたことでしょう。道端さん、グッドジョブ。

ピケティの「資産への累進課税」は現実的か? - 森信茂樹の目覚めよ!納税者
所得税をはじめ様々な税金を払ってようやく残った資産に、また税金をかけようという資産税。◯◯の毛までむしられるとは、まさにこのことでしょう。

死にかけている日本の国債市場 異次元緩和で失った重要な機能とは
中央銀行はよく「市場との対話」と言いますが、その市場を自分で殺してしまっては対話などできません。しかし幸か不幸か、市場は完全には死にません。そしてある日、自分を殺そうとした政府に襲いかかるでしょう。

アジアインフラ銀、豪首相が参加に意欲
このニュースが注目されるのは、事実上の反ドル同盟だからでしょう。中国、ロシアはともかく、米国と親しい諸国までが次々と加入を表明。スミソニアン体制の終焉という国際金融の大転換に差し掛かっているのかもしれません。

NewsPicksへのコメントより)

0 件のコメント:

コメントを投稿