2015年3月27日金曜日

日銀の新審議委員に原田氏

リー・クアンユーの「遺産」
リーに魅せられたプーチンが、リーが戦争を統治の手段に使っていなかったことを見落としているとの指摘は正しいかもしれません。しかしその批判はむしろ、同じくリーの死を悼んだ米国政府によりよくあてはまるでしょう。

JX、今期最終赤字3200億円に 1100億円下方修正 減損など響く
中央銀行がもたらした原油バブルの犠牲者続く。

財界、自民党部会で財政健全化訴え
財政健全化の目的が忘れられています。それは国民の生活を楽にすることです。増税で財政赤字を減らしても、国民は楽になりません。苦しくなるだけです。財政健全化は歳出削減だけでやるべきです。できなければ潔くデフォルトするのが筋です。

情報関連で日本の競争力が低下―日銀レビュー、弱い輸出の背景を分析
政府が人為的な円安で輸出を楽にしてくれるとわかっていたら、企業が競争力を磨く努力をしなくなるのは当然です。政府の円安政策そのものが日本企業の競争力を劣化させているのです。

副操縦士が故意に急降下、機長閉め出し後…検察
どれほど洗練されたシステムでも、悪意ある個人を排除できないとルフトハンザ社。テロかどうかはまだ不明ですが、空港での異様なまでの規制強化でテロをなくすことができないことだけは確かなようです。

日銀の新審議委員に原田氏、「リフレ派」の論客 追加緩和のキーマンに
リフレ派の英雄、高橋是清は日銀の国債引受という打ち出の小槌で軍部を喜ばせ、やりすぎたと思って慌てて小槌を引っ込めようとしたら殺されました。その後戦争で死んだ多数の日本人に先んじて。嫌な予感しかしません。

今日のおやつは、24金ケーキよ!
黄金は美しい。仏像、琳派、蒔絵、クリムト。仮想通貨が束になってもかなわない歴史の重み。

タイLCCの日本への乗入れを禁止
厳しい安全基準を満たしたドイツ機で事件を防げなかったのに、安全基準を問題にする無意味さ。コストは一般旅客の肩に。

「ネット検索で傾向推定される可能性」首相が懸念
もし政府がなぜか野党の幹部とか反政府言論人についてやたらと検索しているのがバレたら、たしかに困るでしょうね。

年金財政上必要な利回りを最低限のリスクで確保=GPIFの投資原則
外見上どれだけ民間運用会社に似せても、決定的な違いは、公的年金は顧客から見放されるリスクがないことです。モラルハザードは避けられません。年金問題が将来ますます深刻になることが懸念されます。

米アップルCEO、推定940億円の全資産を寄付する方針=米誌
税金に比べれば寄付は優れています。しかし故スティーブ・ジョブズは寄付に否定的でした。お金の使い道が正しかったかどうかは、営利事業なら損益から判断できますが、寄付はそれがわからないからです。世界をこれだけ豊かにし、人間の寿命を延ばしたのは資本主義の力です。寄付は高貴な行為、営利事業は卑しいという偏見を捨てましょう。
(参考リンク)http://d.hatena.ne.jp/KnightLiberty/20111008/p1

0 件のコメント:

コメントを投稿