2016年4月8日金曜日

黒塗りの自由貿易?

# 「消費者の利益のために、大人の事情を無視して貿易を自由にしましょう!」「同感です!」…なんてやり取りではまずなさそう。
--TPP交渉資料、全て黒塗り 自民が国会に提出 民進「ここまで黒いとは」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/05/tpp-document-painted-black_n_9621072.html

# 租税回避地つぶしに思わぬ追い風? まさか当局による大陰謀? いずれにせよ、国民が「節税けしからん」に同調すれば、やがて自分の首を絞めることに。
--課税逃れ、国際的な大問題=パナマ文書で米大統領
http://h2tax.net/taxnews/2016/04/1459892459.html

# 公権力が特定言動を取り締まることは憲法との整合性に疑義ありと、ひとまず妥当な判断。憲法解釈が政府の一存で変わる時代に、いつまで踏みとどまれるか。
--ヘイトスピーチ:与党、罰則盛らず…法案提出へ - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160406/k00/00m/010/082000c

# 「温暖化は人間が作り出した現象」という前提ありき。それには異論もあったはず。イデオロギーにとらわれているのは著者自身では。
--「気候変動は市場の力でなおせる」世界24ヵ国で見た「都合のいいモラリティ」
http://diamond.jp/articles/-/88993

# 財政規律なしに消費増税しても不要不急の歳出増に回ってしまうと、正しい指摘。問題は金本位制などの縛りもなく、政府に財政規律が可能かどうか。
--高めの経済成長と自然増収が前提の“自然体”で「2025年問題」に直面すれば財政健全化は遠のく
http://diamond.jp/articles/-/89154

0 件のコメント:

コメントを投稿